ストレッチハーツ ダメ

民間資格をお持ちの整体師の先生にも聞いてみました。

 

ストレッチハーツは痛すぎてダメって声に

 

いつもおせわになっている整体師の先生に「ストレッチハーツってどうなんですか?」

 

と訪ねてみたところ、

 

 

日頃ストレッチも運動もしていない人が始めると、どうしても最初は多少の痛みはあるでしょう。

 

痛みの程度はそれぞれですが、そのうちカラダがなれてきて気持ちいい感覚に変わってくるでしょうから、心配しなくてよいと思います。

 

むしろ何もしない方が、いまの症状を継続していくことになりますから、慢性的にならないよう始めてみてよいと思います。


 

 

ということでした。

 

 

また痛みの激しい人は、下記の運動をすこし加えならがストレッチハーツを使っていると更に効果的だそうです。

 

 

1.立った姿勢で左右の肩甲骨を背中の中心にギュッ〜と寄せた合わせた状態にして壁などに手をつき、
そのまま壁にもたれ掛かるように体重を乗せて壁腕立ての運動。

 

2. 例えば、左の脇に右手を通して、左肩をホールドして、左腕をカラダごと右に何度もねじる。

 

3.家族やパートナーなど手伝ってもらえる方がイル人は、
まず、あなたがうつ伏せになり、相手に肩甲骨を手のひらで軽く押さえてもらいながら中心、外という具合に肩甲骨が動くように小刻みに揺らしてもらう。

 

これらいずれでも良いので、1分ほどやってからストレッチハーツを使うと良いそうです。

 

こうすることによって、痛みが出にくくなるので無理なく、より効果的にストレッチハーツをつかえるとのこと。

 

 

結論としては、ストレッチハーツは決してダメではなく、正しい使い方と少し工夫を加えることで問題解決ができるるのですね。

 

 

⇒全然ダメじゃない!ストレッチハーツの詳細を確認する

 

 

関連記事
ストレッチハーツって痛いの?

page top